清らかで汚れた少女たち

「神隠し」によって選ばれた少女たちは「穢れ浄化の行」を受ける事となった。

男たちは「あえて」ゴム手袋を着用して少女たちを扱う。少女たちに自分の汚らしさを自覚させる為に。
”私たちは…汚物なんだ…汚い生き物なんだ…。”

「あ…あ…ぁ…あっ…あ…」
顎を動かす度に乳首ピアスが引っ張られ小さく呻く…。
ゴムと精液と少女の匂いが入り混じった暗闇に喘ぎ声が響く。

そして「逝き者」に昇天した男の「精なる液」によって「穢れ」は浄化されるのである。


※キーワード
【穢れ】
男に煩悩をもたらすもの。彼らの宗派では女の「羞恥、悶絶、喘ぎ声」等に含まれるとされる。

【ピアス】
穢れを払い落とす金属。強い痛みを伴う程、より強く浄化されると信じられている。

【少女たち】
●吹雪…正義感の強い元気な艦娘。真面目すぎて融通が利かない事も。
●綾波…和の雰囲気をまとったお嬢様。 綾波も吹雪の同級生。

▲戻る